■現在位置 : ホーム > 湖水地方

ビアトリクス・ポターと湖水地方

The world of Beatrix Potter Attraction
The world of Beatrix Potter Attraction
ニア・ソーリー村
ニア・ソーリー村
ニア・ソーリー村
ニア・ソーリー村
ワーズ ・ワースの家
ワーズ ・ワースの家
湖水地方マップ

イングランド北西部、標高977mのスコフェル山を中心とした風光明媚な一帯が湖水地方です。2280平方kmの範囲が、1951年国立公園に指定されました。南北50km,東西40kmで深くえぐられた氷河期(カンブリア期)の爪痕ともいえる細長い谷が南北に幾筋も伸びていて、大きな湖が16と小さな湖が500以上点在する美しい場所で、この辺りをカンブリア地方と言います。
18世紀にここに住んでいたローンズリー牧師が、 産業革命で美しい自然が損なわれていくのを憂慮し、貴重な自然が残る地域を少しずつ買い取っては、そこを開発から守ったのです。ビアトリクス ・ポーターも彼に賛同し、保護のために多大な協力を惜しみませんでした。この政府に頼らない自然保護運動が、現在のナショナルトラスト運動のはじまりでした。 この運動は世界中に広まっています。湖水地方では、いまでも舗装道路や現代的なものは生活上 必要最低限のものしか設置しないなど、徹底した自然保護が行われてます。

 ビアトリクス・ポターは、湖水地方には若い頃からたびたび家族と避暑に来ていましたが、エスウェイトウォーター湖に避暑に来た時に、その地域をとても気に入って、1905年、ヒルトップ ・ファームを買って、亡くなるまでの生涯の半分を湖水地方で暮らしました。

 湖水地方の美しい風景は、ビアトリクス・ポターのピーターラビットの絵本シリーズの舞台としても有名です。ビアトリクスが描いた湖水地方の風景は、そのまま絵本の中で見ることが出来ます。

 そして100年経った今もその美しい風景は、そのまま湖水地方に見ることが出来ます。